WEBコンサルティング

ホームページは持っているだけでは意味がありません。多くの人に見てもらって、さらに再び訪れてもらうことが大事です。 仮に1万人の人が訪れても数秒で閉じられてはあまり意味があるとは言えませんよね?
問合せにつなげたり、実際に来店してもらうのがホームページという広告の本来の意味です。
ホームページを見た人に興味を持ってもらうのが重要なのです。多くの人に見てもらうのと同様に何度も訪れたくなる仕掛け作りが大事なのです。夢工房では仕掛け作りも一緒に考えます。

ホームページは使い方次第では最強の広告塔に!
ホームページの成功法則 = アクセス数 × 滞在時間
広告は多くの人に見てもらいたいものです。しかし情報が氾濫しているこの時代でどれだけ記憶に残る広告があるでしょうか?チラシやテレビCMは広告主からの一方通行が多いです。
しかしホームページは双方向に使えます。顧客の意見や要望をダイレクトに汲み上げることもできます。SNSや口コミサイト、LINE等で顧客に参加してもらえやすいのがネットの世界です。
しかし、せっかくそういったツールがあるのに上手に利用しているホームページが少ないのが現状です。同業他社のホームページを見てみましょう。チャンスだと思えますよ
ホームページの目的は?
そもそもホームページを持つ目的は何ですか?集客?イメージアップ?販売?
正直目的がわからないホームページが実に多いですよね。目的がハッキリしないでとりあえずのホームページに意味があるのでしょうか・・・?
顧客のターゲット、エリア、伝えたい内容等をハッキリすればおのずと何をするべきかは見えてきます。夢工房はWEB戦略のお手伝いをさせていただきます。