ウイルスカット関連はこちら ≫

これは、何の為に…?

みなさん!こんにちは~ 😳

さあ!阿部の時間がやってまいりました~!

今日は、調味料のな~ぜ?についてお話をしたいと思います。

まっ!これには理由があるのですが…

ある日、私は醤油を使用し片付けようと思ったら、あっ!手が滑って落としてしまいました。

(滑って落とすのはよくある事…この前も加湿器の水を!!じゃなくて、本題へ)

そしたらですよ、醤油のボトルがこんな感じになっていて

ん?潰れた~!いや、あれ?おかしいぞ…

あっ!二重構造になっているではありませんか 😯 !!!!

えっ!何でこうなっているの?と思い調べてみました。

(普段はこんなに疑問を抱かないのですが…)

そしたら、醤油の新鮮さを保つためにあるもの!みたいですよ~~~

醤油の鮮度を保てる期間は、開栓後90日。

実は、蓋の部分にも工夫がされていてしょうゆを注いだ際に空気が「袋」に入らないようにするための弁と、

逆にしょうゆが減った分だけ「ボトル」の内部に空気を吸い込むための弁が付いている。

だからこそ、容器内で空気に触れて酸化し、風味が落ちるのを防げるそうです。

今は、醤油の素材の味そのものを好む消費者の方が増えたから、キッコーマンさんは考えてこの商品を開発したみたいです 😎 (拍手)

なるほど~!これで解決しました★ (知ってたよ!っていう人がほとんどかと思いますが…)

でも、こうやって疑問に思って調べたらすぐ、答えがネットで出てくるってすごい世の中ですよね!!

また、次回のブログでも日常のな~ぜ?について書こうと思います!!!

!!!!!!!GOOD BYE!!!!!!!!

 

この記事を書いた人
abeeee!をフォローする
abeeee!をフォローする
株式会社夢工房

コメント

タイトルとURLをコピーしました