ウイルスカット関連はこちら ≫

『耳で聴く新聞』のおもしろさ

みなさんは通学・通勤中になにを聴いていますか?学生さんだったら、スマホに入れた音楽をイヤホンで聴いたり、社会人の方だとクルマで好きな曲を流している感じでしょうか。

つい最近まで私も片道30分の通勤に、大好きなアーティストのCDをエンドレスで流していました。

ただただ毎日同じ曲を聴きながら行きと帰りの道を通っていたのですが…

最近なんとなくラジオを聴き始めたら、ラジオの面白さに気づいてしまいました(笑)ここ数週間は毎日朝のラジオ・夕方のラジオを聴いています

 

だいたい同じ時間に聞くので放送している番組は同じですが、内容が毎日ちがうんですよね。流れている曲も違えば、話題も、ゲストも、コメントも違う

当たり前といえば当たり前ですが、CDばかり聴いていた自分にとっては新鮮でした。

とくに地元密着型の番組では仙台や大崎市・登米市の話題なども取り上げられたり。

「へ~!今日はそんなことがあったのか!」
「大崎市でも面白そうな取り組みがやっているんだな!」

勝手に情報が流れてくるので新たな発見もいっぱいです。『耳で聴く新聞』ですね(笑)

そういえば、大学時代に授業で「ラジオCMのシナリオをつくる」課題がありました。15秒の短い時間で、セリフとBGMだけで商品を売るという課題です。

この課題はかなり難しく悩みに悩んで提出した思い出があります…

15秒、情報は「耳」からしか入らない状態で、どうやって聞いている人に印象を与えるか…映像のCMとはちがってかなり難易度が高かったです(なお、案の定評価は低かった…)

ラジオ番組もさることながら、その間に放送されるラジオCMも、企画や制作段階のことを考えると、その仕掛けにワクワクします。

ラジオもたまに聴くと面白いですよ。みなさんもぜひ聴いてみてくださいね!

この記事を書いた人

WEBマーケティング部所属。「人は知らず知らずのうちに最良の人生を選択している」を座右の銘に、日々いろんなことに挑戦中。

TAKAをフォローする
TAKAをフォローする
株式会社夢工房

コメント

タイトルとURLをコピーしました