キャプテン銀次、獅子奮迅!

楽天イーグルス、開幕スタートダッシュに概ね成功しましたね。ただ、開幕戦には魔物が・・エースの岸投手が戦線離脱、楽天自慢の2大エースが不在の緊急事態に。そんな状態でもソフトバンクに次ぐ2位は大健闘でしょう!ただ、好調だった打撃陣もオリックスとの初戦に牽制で刺され、次の守備でエラーから得点される悪い流れを作り下火に、3連敗を覚悟した3戦目、5回以降投手陣が0点に抑えると、9回には抑えのエースから3点をもぎ取り同点へ。ここでスポーツニュースでは話題沸騰となった銀次内野手が9回裏から捕手として守備へ・・入団時には捕手だったようですが、内野手へ転向して十数年ぶりの守備にもうくぎ付けでした。そして話題の2塁への盗塁阻止、楽天のムードは最高潮!!!10回表、銀次選手のヒットから連打で逆転勝利の道筋ができたところ、9回裏にエラーに近い守備をしてしまった選手がまさかのバント空振り、飛び出してしまいタッチアウトでチャンスがしぼみドロー。本当、野球には流れがあるけど、それが顕著な3連戦でした・・面白い!

そして、ベガルタ仙台にもようやく春が訪れました。リーグ戦、開幕2戦目からの連敗で最下位でしたが、シュミットダニエル選手の好セーブやジャーメイン選手のヘディングシュート、ハモンロペス選手のゴール等で3-1の勝利でした。ちなみに名前をあげた3選手中2選手は日本人(ハーフ)です。こっから巻き返せ!

さらに、あきらめていたバスケット。仙台89’sが1敗もできない中、11連勝で1部リーグ昇格争いへのチャンスが出てきました。次の対戦が天王山となる2連戦、こちらは一足先に佳境に入ってきました。うっちゃって昇格だ!

コメント