もう貯金はありません!

史上最大のゴールデンウイークが過ぎ去り、粛々と元号も平成から令和へと移り変わり2週間足らず。連休中は家族で、奥様の実家に拠点を移し近場に出かける日々を過ごしました。気が付けば、何も変わらない日常と寂しいフトコロ事情、微力ながら日本経済に貢献していた模様です。

ここからはいつものように楽天イーグルスのお話。私のフトコロ具合同様、楽天もスタートダッシュの貯金を使い果たしてしまいました。前回心配したように、不調な選手が出てしまい2軍との入れ替えをしながら乗り切って欲しかった・・・。打撃陣は不調な選手がいても誰かが打ってくれてカバー出来たのに対して、投手陣は先発は打たれ序盤からビハインド、中継ぎ以降も開幕時のようには抑えられない、監督・コーチも勝利への執念が感じられない采配に、故星野仙一氏の怒りの顔が何度も思い浮かんでしまいました。早く岸・則本投手が本来の力で帰ってきて欲しいし、塩見投手はどうした?まだ何とか打力は維持しているものの、効率が悪く昨日は20安打しながら8点しか取れない状況に、打が線として機能していないと不安になります。まずは、先発がリードでリリーフへバトンを渡す試合を多くしていって欲しいものです。

次はやはりベガルタ仙台。いまだ降格圏ではあるものの、ホームでの試合では勝てるようになって来ました。昨日はテレビ中継があり、かじりついて見ていました。とは言え3・4分遅れてテレビを点けると、前半早々に失点していてびっくり!勝ち点3を取って欲しかったのに・・。でもホームの力か?ボールは持てているし、決定的ではないもののチャンスは作れている・・時折来る鋭いカウンターも何とか防いでいる・・。すると後半の終盤にきて同点ゴール!更にロスタイムに逆転ゴール!!思わず手がジンジンするほど叩いて「よっしゃー!」と叫んだ自分にびっくり!!!でした。絶対にここから盛り返してくれよ!

週末はTBSで陸上のリレーの大会もやってましたが、大注目の100×4男子リレーで失格となる大アクシデントがありました。バトンパスに定評のある日本でしたが、落とし穴がありましたね。TBSはかなりガックリだったことでしょう、その裏?でサニブラウン選手が日本人2人目の9秒台をマークしたニュースもありました。

久々だったので長くなってしまいました。それではまた。

コメント