ウイルスカット関連はこちら ≫

久方ぶりの投稿!いよいよ〇〇が始まる!

皆様こんにちは!

ootaでございます!

 

とんでもなくブログ更新の間を開けてしまいもうしわけありません<(_ _)>

ちょっと職場の環境が変わりまして、なかなか更新できないでいました。

やっと本日ログインできましたので、更新していきたいと思います!

 

さてさて、コロナ感染者数も少し落ち着いて、世間には日常が戻りつつあります(まぁ、それでも新生活様式などいろいろ変化した部分のほうが多いですが)

やっぱり非常事態宣言が解除されて、少し精神的に落ち着いたのは私だけではないはず。

それでも、新型コロナは今も存在しており、これからどうなるかまだまだ予想も困難な状態であります。

 

そんな中、うちの子供も近々ようやく臨時登校で学校に行けるようになりました。

休校中はもう家に行きたくない、学校に行きたいと嘆いていた子供ですが、今度は朝起きれるか・・・

親としてはそちらのほうが心配ですねぇ( ;∀;)

 

周りでもランドセルを背負った子や制服を着た学生がちらほら見えましたが、「あ、なんか久しぶりに見た」といったのが率直な感想です。

あんなにも日常あふれていた風景が、ほんと久しぶりに戻ってきたことに今回のこの新型コロナの影響力のすさまじさを感じたところでございまする。

 

新型コロナではじめの頃は、新型コロナを封じ込める、新型コロナを倒す!なんてことも、各メディアで言われていました。

でも、新型コロナも自然の脅威の一部。人間は社会構造を作って地球を制覇したかのように存在しますが、やはり自然の一部でしかないんだなぁと思い知らされた数か月間でしたね。

 

あ、あくまで悲観主義者ではありませんよ(笑)

自分の小ささを感じたというお話です。

東日本大震災の時もそうですが、やはり自然というものは恐れて当然なものだと実感させられます。ですので、その中でどう生きていくか。

『生きる』ということにちょっと真剣に迎えあえたのは、もしかしたらよかったのかもしれません。

 

あくまでこの新型コロナ流行を受けての、個人の感想を今日は書いてみました!

さぁ、子よ!明日はがっつりカーテン開けて、布団を剥ぐぞよ
!( ̄ー ̄)ニヤリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました