ウイルスカット関連はこちら ≫

雨の週末

我が家の軒下にツバメが巣を作り始めたと思ったら、しばらく姿を消してしまいました。猫にでもやられたかと残念な気持ちになっていましたが、この週末に帰って来てまた巣を作り始めました。今朝にはほぼ完成していました・・ホッ。

さて、今回はベガルタ仙台から。ようやく勝ちました、魔のアウェー戦。ここまでは、完全な内弁慶状態に適地では連敗に次ぐ連敗にJ2降格もあるぞ!とあきらめムードがありました。対戦相手もJ2降格圏で低迷するチームとはいえ・・ここは喜んどきましょう!1桁順位目指して、どんどん勝っていきましょう!

次、楽天。土曜日の試合が雨天中止となり、救援投手陣には恵みの雨となったでしょう。しかし、金曜日の打撃陣の勢いが止められ、広島打線にきっかけを作ってしまったようです。試合開始序盤、楽天打線は確かに金曜日の勢いはまだありました。1回から先取点、2回には追加点と順調のようにも見えましたが、逆に2点しか取れなかったと言わざる負えませんでした。それと、どうも審判のストライクゾーンがボール1個程度外側にずれているように感じました。これは解説者も同じ意見でした。ただ、広島はそれを利用するかのような投球で打線を封じる一方、楽天先発の岸投手は審判とケンカをするような投球で次第に広島打線に捕まり始めました。逆転を許した直後久々に訪れたチャンスでは雨脚が強まり、何とか同点に追いつきたい一心でスクイズするも、3塁ランナーが足を滑らせタッチアウト。昨日は試合する前からまるで負けると決まっていたかのような試合でした。ただ、ただですよ、コーチがベース版の上にこだわった岸投手に「そこのコースは今日はボールだ!」とアドバイスしたり、終盤のチャンスに「足元が悪いから立ち位置を考えろ!」と声をかけていれば結果は違ったのかなぁとちょっと思いました。次頑張ろ!

この記事を書いた人
菅原をフォローする
菅原をフォローする
株式会社夢工房

コメント

タイトルとURLをコピーしました