ウイルスカット関連はこちら ≫

侍ジャパン、プレミア12、優勝ありがとう!

昨日の夜は、皆さんもれなく野球観戦に一喜一憂されたことと思います。(勝手に言ってるだけです。)思い起こせば、4年前のプレミア12の準決勝で勝利目前からの大逆転劇。3位に終わったくやしさを、VTRで何度も流され、今度こそはと皆同じ気持ちになっていたことでしょう。今回はお見事!悲願の優勝を成し遂げてくれて、本当に『ありがとう』です。

今大会は何と言ってもMVPの鈴木誠也選手が居なくては無理でした。それと救援陣の安定感が半端なかった。大谷効果なのか150㎞を超えるピッチャーが後ろにゴロゴロ控えているので、リードさえすれば勝利の方程式で勝ちパターンに持っていける安心感は素晴らしかった。足のスペシャリストとして招集された周東選手にも救われたし、2アウトからの咄嗟のスクイズバントを仕掛ける源田選手の野球センスも光ってました。決勝戦で目覚めてくれた山田選手の3ランホームランの場面は、数年前の日本シリーズで3連発した時を思い出してくれ!と願っていたらこれです・・すごい!

こうしてみると、広島、ソフトバンク、オリックス、西武といったところの選手が活躍した感じでした。来シーズンのオリックス怖いなぁ・・。楽天では浅村選手がそこそこ打ったものの、唯一負けたアメリカ戦での固め打ち、と勝利に結びつかないあたり今シーズンとダブりました。岸投手に至っては今シーズンそのもので、発熱による登板回避でほぼ戦力外、消化試合となった韓国戦での登板で見返して欲しかったのに、大量得点してもらいながら打ち込まれる失態を晒してしまいました。

来年はオリンピックです!野球は2024年にはまた消滅ですので、この調子で、金メダル取ってください!

この記事を書いた人
菅原をフォローする
菅原をフォローする
株式会社夢工房

コメント

タイトルとURLをコピーしました