ウイルスカット関連はこちら ≫

嗚呼、志村けんさん・・・

こんにちは、太田です。

今日はとても悲しかった出来事について書きたいと思います。

 

世間は新型コロナウィルスによって、どうにも沈み加減ですが、

その中でも最近は元ドリフターズの志村けんさんが亡くなられました。

 

私の場合は全員集合は、幼少のころに終わりましたが

とても記憶に残っています。

また、再放送なども何度もみましたがまったく色あせない笑いがそこにはありました。

 

子供が一度全員集合のDVDを見せたらはまって

何度も何度も見直していたのをみて、やっぱり世代を超えた笑いなんだなと、納得したのを覚えています。

 

私は特に志村けんさんが大好きで、全員集合の後番組だったか

「カトちゃんケンちゃんのごきげんテレビ」

も大好きでした。

 

その中でも志村けんさんがその季節に演じるキャラクター

・スイカマン

・マツタケマン

は、季節じゃなくても見たくて一生懸命ビデオを録画したものです(笑)

 

ほんと馬鹿らしい笑いかもしれませんが、

何も考えずに見られるし、ストレス解消にもなりましたねぇ。

 

そんな「国宝」ともいえる志村けんさんが、

亡くなったときはとても悲しい。

いや、悲しいというよりは空虚感に襲われました。

 

そして、新型コロナウィルスが身近に迫っているのを

リアルに感じる一件でもあります。

 

いつもいた、普通にいた志村けんさんが

新型コロナウィルスによってなくられた事実。

 

このことから、残された私たちは何を思って生きていくべきか。

そんな問題提起をされた気がします。

 

志村けんさん、安らかにお眠りください。。。

長い間笑いを届けてくれてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました