血液クレンジング事件簿

最近またインフルエンサーマーケティングが 悪い意味で 話題になっていますね。

今回の原因は「 血液クレンジング 

先週、芸能人を含む多数のインフルエンサーが「血液クレンジング」という美容医療のPR投稿をしていた件が話題になりました。

血液クレンジング
採取した血液に医療用のオゾンガスを注入して活性化して体内にもどすと、ストレスやアトピーなどに効果があり美容にきくというもの

クレンジングした前後で血液の色がちがうため、その写真をアップし「効いている」というような旨をツイートしているインフルエンサーもちらほら(実際は血液が酸素と結合して色が変化しているだけ)

インフルエンサーの投稿に、効果を疑問視するコメントが相次ぎました

高須クリニックの院長が記者の取材に対して「あんなの意味はない、おまじないだ」とコメントしたことで、炎上はさらに加速 しています(※実際インフルエンサーたちがエセ医療だと知らなかったとしても、その拡散力から非難が殺到)

少し前には、とある飲料水をインフルエンサ-たちがこぞってツイートし、今回と同じようにネット上で揶揄された出来事もあったり…

以前の記事でも書きましたが(>> インフルエンサー・マーケティング)、一般人はもうすでに「 インフルエンサーマーケティングを認識している 」ことがまた顕著になりました。

今回の件に対しても、

・これぞインフルエンサーマーケティング(笑)
・インフルエンサーは信用できない
・お金をもらったら信ぴょう性を疑わずに投稿する人たち

といったコメントを見かけます。

 

最近では、インフルエンサーの起用に慎重になる企業も増えてきたそうです。そりゃそうですよね…。

しっかりと知識を持ったインフルエンサーなら「これは怪しいから、PR案件は断ろう」と判断できる かもしれません。しかし 現状は、芸能人の方ですらそれができない わけです。

 

そして今回のように悪い方向で話題になる

インフルエンサーに対する一般人のマイナスイメージ

インフルエンサーを起用した企業のイメージが下がる

インフルエンサーの起用
=企業イメージのダウン

といった事態が起き始めている…

これからインフルエンサーマーケティングをしようとしている人たちは注意が必要ですね。

一般人は徐々に「インフルエンサーを信用しなくなってきている」…ネットの動きは本当にはやいですね…(笑)今後の動きも要チェックです^^

コメント