海外旅行はいつから行ける?アフターコロナ

こんにちは!
海外旅行大好き人間YUUです。

緊急事態宣言もあり、最近では海外のみならず国内でも旅行どころではありませんね。
しかし日本でもワクチン接種率は47%と半分近く、ワクチンを打った証明書があれば入国できる国も出てきました。

以下入国オーケーな国のリストです。

・イタリア

・インドネシア

・エクアドル

・エストニア

・オーストリア

・カナダ

・ガボン

・コソボ

・サモア

・スリランカ

・スロバキア

・スロベニア

・セントクリストファー・ネービス

・セントビンセント

・タイ(プーケット島、サムイ島、パンガン島、タオ島のみ)

・デンマーク

・ドイツ

・トルコ

・パプアニューギニア

・パラオ

・フランス

・ブルガリア

・米国(グアムのみ)

・ベトナム

・ベラルーシ

・ベリーズ

・ポーランド

・香港

・ホンジュラス

・マレーシア

・モルディブ

・リトアニア

でも油断は禁物。
日本のワクチン接種証明書は日本入国時の制限緩和には使えません。
つまり海外に旅行にはいけても、帰国すれば隔離という名の強制待機がまっています。
まだまだ以前のように気軽に旅行できる状態ではありませんね。

日本のワクチン接種証明書は、日本の物のはずなのに、日本入国時の制限緩和には全く使えません。もちろん、将来的に利用できるように調整はするはずですが、日本は海外からの変異株の侵入には大変厳しく対応しており、よく「日本は 入国制限が緩すぎる」という人もいますが、ヨーロッパと比較したらとても厳しく、アジア内では「強制隔離」ということばをつかわず「待機」としている分、緩い、と感じられます。

TRAVEL WITH,「海外旅行アフターコロナはいつからどこへ行ける?最新情報と激安ツアー※9月6日最新情報」.https://www.travelwith.jp/roadtraveler/post-51630/,(参照 2010-03-18)



私はコロナが流行りだしたころ、ちょうど旅行中で、予約していた飛行機が急にキャンセルされたりしてなかなか帰国できませんでした。

1週間の滞在のはずが、2週間プラスの3週間の滞在になってしまいました。
幸い物価が安めのカンボジアだったので、滞在費で真っ青になることはなかったのですが、再びとった飛行機がまたキャンセルされたらどうしよう!?と心配しながら過ごしていました。

カンボジア滞在中にベンメリア遺跡にも行ってきたのですが、当時はコロナの為観光客が少なく、いつもは出ている帰りのバスがなくなっていました。
途方にくれましたが、運よく個人旅行で観光にきていたどこかの国の老夫婦の車に乗せてもらいました。
あんな必死で英語でなにか頼んだの初めての経験でした。

やはりこういう状況の時は動かないほうがいいと肝に銘じながら・・・。

そういう痛い経験があるので、海外旅行は本当にコロナが落ち着いてからにしようと思います。

来年には元のように心配なく旅行を楽しめるようになればいいですね!

コメント