コロナ禍だからこそ、より身近に

そろそろ動物園や水族館に行きたい。こんにちは、笹です。まだまだ収まる気配がないので、もうしばらくは我慢が続きそうですね……。

笹は最近、外出欲求を紛らわすために、日本刀のオンライン展示会や無観客ライブ配信などを視聴しています。ほかにも動物とか魚が泳いでる動画とかも見てます。

さて、外出自粛が続く中、動物たちを身近に感じてもらおうと、様々な水族館や動物園が試行錯誤を繰り返しながら、動画の配信を行っています。その中でも最近見ているのが「札幌市にある動物園のノースサファリサッポロ様」と「高知市の桂浜水族館様」の動画です。

ノースサファリサッポロ様は、動物のかわいい様子の動画配信だけではなく、刺激の強めな企画やライブ配信を通して餌やりの指名を受け付ける取り組みを行っています。コロナ禍の影響で来園者数が例年の約6割という厳しい経営環境の中でも、職員の方々は新しい収益源(配信による収入は、多い月で約100万円にまでなるそうです)やPRに繋がると手応えを感じていらっしゃるとのこと。
ちなみに笹のおススメは「ネコ科のトラに『ちゅーる』をあげてみた」と「ライオンにマタタビをあげてみた」です。大きいネコ科の生き物、かわいい(*´ω`*)

一方の桂浜水族館様は、昨年の春にライブ配信中に寄付を受け付ける「投げ銭機能」を導入しました。視聴者がオンライン上で任意の金額を支払い、動物を指名することで、飼育員の方が餌を与える仕組みとなっています。1時間弱の配信で10万円が集まることもあるのだそうです。
また、飼育員の方と会話をし、質問ができるのも魅力の1つです。中には、お目当ての飼育員宛に投げ銭をするファンの方もいらっしゃるのだとか……。普段から生き物だけではなく、飼育員の方たちのことこTwitterで積極的に紹介をしている桂浜水族館様だからこそ、このようなことが起きているのかもしれませんね。
笹のおススメ動画は「アイスキューブにテンションぶちあがりカワウソ」と「アシカの赤ちゃん関連」になります。テンション上がったカワウソ、かわいい(*´ω`*)

今回紹介させていただいた動物園・水族館のほかにも、様々なところでデジタル水族館や動物園の取り組みを行っています。
もしかしたら、皆様が行ったことのある場所も、このコロナ禍を乗り切るために始めているかもしれませんね。ぜひ探してみてください(*´▽`*)

さて、そろそろ紙面が尽きてしまいました。
本日はこのあたりで失礼いたします。

コメント