ウイルスカット関連はこちら ≫

健康志向でノンアルコールビールが人気に。

お久しぶりです。さとうです。
寒くなったり暑くなったりと気分屋さんなお天気ですね。気圧の変化で頭が痛くなったりして大変ですが、皆様もお気を付けください。

宮城県でも「まん延防止等重点措置」が施行され、いまだに飲食店の営業時間短縮は終わらない状況です。早くコロナが収まって安心した生活を過ごしたいです。

さて、今回はノンアルコールビールについてお話します。

健康志向でノンアルコールビール

コロナが収まらない昨今、まだまだ宅飲みの需要は続いている事かと思います。
お酒はもちろんのこと、最近ではノンアルコールビールの人気が上がっているようです。
外出自粛や宅飲みが増えた今だからこそ、健康を気遣う人が増え、ノンアルコールビールの需要も上がっているんですね。

さらに健康に気を使うなら無添加のビールがおすすめ

「アルコールが入っていないから沢山飲んでもいいんでしょ?」と考えている方は注意してください。
いくらアルコールが入っていないとはいえ、添加物が沢山入っているノンアルコールビールを沢山飲んでしまっては元も子もありません。

更に健康に気を遣う方には、「無添加」のビールをお勧めします。
最近ではスーパーなどにも売っていると思いますので、気になった方はお試しください。

まとめ

酒は百薬の長という言葉があります。
意味としましては、「適量の酒はどんな良薬よりも効果がある」とお酒を賛美した意味です。
あくまで適量のお酒ですので、飲みすぎには気を付けたいですね。
また、ノンアルコールビールでも飲みすぎにはお気を付けください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました