ウイルスカット関連はこちら ≫

仮想通貨?

お久しぶりです。
今朝のニュースから仮想通貨の話題があったので紹介します。

米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は14日、暗号資産(仮想通貨)「Dogecoin(ドージコイン)」を
使って同社の一部の商品を購入できるようにするとツイッターに投稿した。
普及に弾みが付くとの期待が先行し、直後にドージコインの価格は一時4割近く急騰した。

イーロン・マスク氏は先日TIME誌の「今年の人」に選ばれています。
影響力のある人物のツイッター投稿で一瞬に4割の価格変動を起こす仮想通貨
QR決済も使いこなせていない私にとっては絶対に手をだしたら痛い目に会うに違いないと思いがちです。こんな情報も

ドージコインは「ビットコイン」をまねて2013年にジョークとして作られた仮想通貨とされる。
「ドージ(Doge)」は「犬(Dog)」を意味するスラングで、インターネットミーム(ネット上の面白ネタ)
として話題になった柴犬を由来としている。

ジョークから始まった?世の中何が起こるか本当にわからないものです。が、案外しっかり考えたものほど反響が少ないのはよくあることでもあります。

「マイニング(採掘)」と呼ぶ計算作業で消費する電力が環境に与える影響も懸念されている。
テスラは3月に米国内で自社の電気自動車(EV)などについて仮想通貨「ビットコイン」での支払いを受け付け始めたが、
採掘に大量の化石燃料を消費することを理由に約1カ月半で一時停止している。

一円玉一枚を作るのにも3円かかるとか?必要なものにかかるコストは、必要だと思う人たちの需要があればこそ。でも環境問題って結局は人間の経済活動とどうしても背反してしまうのかな?
結局は需要を掘り起こす能力がある人材・企業がこれから将来の牽引力になるんだろうなと考えます。

流行りものに飛びつくことにはつい躊躇しがちな私ですが、その間に世間から取り残される恐怖もチラホラ感じ始めている今日この頃です。興味があることはまずかじってみるのもありかなとも思いはじめています。(けして「やります!」でないのが優柔不断なところですが)

年の瀬も迫ってきました。年々スピード感をまして過ぎ去る先の見えない毎日ですが、皆様も健康に留意され新しい節目を迎える準備をなさってください。

コメント