ウイルスカット関連はこちら ≫

今年の野球も面白くなりそうだ!

温かくなってきました、桜満開です。今週は初夏の陽気から、春先へ逆戻りの気温差に体調を崩された方も多いんじゃないでしょうか?南では台風1号が発生していました。この時期でもできるんですね。

さて、プロ野球が開幕しています。今年は延長12回までで、入場制限もないようです。コロナの影響がなくなった訳ではなく、ワクチン接種やウイルス自体の弱毒化によるためのようです。ただ、感染力は旺盛でチーム内でクラスターが発生して、予定試合が中止になるケースも出ています。楽天イーグルスでは既に5試合中止です。この先もこのペースで中止の試合が続くと、シーズン後半には昼夜2試合を行うダブルヘッダーが多発するんじゃないかと心配になります。

楽天イーグルスとしてはここまでは中止の試合も多く、オープン戦好調だった打線が少し低迷で心配ですが、何とか勝ちを拾って2位につけています。他のチームを見るとどうした?100敗するんじゃないか?というチームが2チーム出ています。日本ハムと阪神です。

日本ハムはオフシーズンに話題をさらった新庄監督が率いています。中心選手を無償で放出していて、戦力ダウンが著しいチームだったのでどうしたって下位に低迷するとは思っていましたが、まさかここまで勝てないとは・・・。ただ、もう少しでブレイクしそうな選手もいるので調子に乗ったら怖い面もあるかも?新庄監督なら調子に乗せるのは上手いかもですね。

続いて、阪神。こちらもことごとく、勝利の女神から見放されたかのように勝てません。セ・リーグなので楽天イーグルスとはリーグが違うのであまり関心がありませんが、矢野監督の言動がシーズンにどう影響を与えるのか気にはなります。キャンプイン前に今季限りで監督を辞めると言った意図は選手への発奮材料としてのものだとは思いますが、会見自体見ていないので想像するだけです・・・。顔に死相や疫病神がついているかのように見えます。

いろいろありますが、今シーズンこそ、我が楽天イーグルスが日本プロ野球の頂点に立つことを、心の底から切実に願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました