ウイルスカット関連はこちら ≫

リアル人生ゲーム?

お久しぶりです。さとうです。
突然ですが、皆さんは「人生ゲーム」で遊んだことはありますか?
友達や家族と盛り上がれるボードゲームの定番として昔から人気ですよね!

さて、今回は誰もが知る人生ゲームを地域おこしに取り入れた「まちあそび人生ゲーム」をご紹介します。

舞台は商店街

この試みを始めたのは鳥取県出雲市平田本町の商店街です。
当時の市役所職員の思い付きから始まりました。
参加者のターゲットは地元在住の親連れの方であり、ゲームを通じて子供世代にはあまり縁のない商店街に足を踏み入れてほしい。リアルにお店の人と触れ合う機会を作り出すという事が狙いでした。
第1回の参加人数はおよそ406人でしたが、リピーターの方や体験した方のSNSを通じて第5回の開催時には参加者が2503人と、約6倍にまで増えました。

ルール説明

ルールは簡単で、参加者の方はゲーム内で使用する仮想通貨を持って商店街を回ります。どの店に行くのかは参加者がルーレットを回して決め、お店で様々なイベントを体験していきます。
ゴール地点でどれだけの通貨を持っているのかで賞品や商品券と交換することができるのです。

まとめ

実際の店舗に回ってイベントを体験するため、お客さんとお店の人が交流できるほか、新しい店舗の発見や、その商店街にしかない商品を知ることができるのも魅力的だと思います。
子供世代の方は普段足を運ばない場所だからこその新発見に、親世代の方は懐かしさに…。親子そろって楽しめるとても素晴らしいイベントだと思いました。

今では日本各地で「まちあそび人生ゲーム」が開催されているそうです。
まだまだコロナの影響で外出することの不安があるとは思いますが、気になった方は是非参加してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました